ご予約・お問い合わせ 048-822-0303

〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-2-1 エイペックスタワー浦和2F
-完全予約制-

さいたま市 美容外科 脱毛 にきび しみ しわ アンチエイジング

キャンペーン
美容外科への第一歩 当クリニックで扱っているオススメ化粧品
携帯サイト

こちらのQRコードから
携帯サイトへアクセス
できます

各種クレジットカード

豊胸

提携しているクリニックと連携して施術しています。

再生医療の技術を使った「脂肪細胞由来幹細胞移植」による豊胸手術

「脂肪組織由来幹細胞移植による豊胸術」とは?

皮下脂肪組織に豊富に含まれ、自己複製能力、多分化能をもつ脂肪組織由来幹細胞を移植する豊胸術です。 気になる部分から吸引したご自身の脂肪組織と、その脂肪組織から抽出した幹細胞を混ぜて注入し、高い生着率を実現します インプラントなどの人工物と違い、ご自分の組織を移植しますので感染や拒絶反応の心配がありません。
「脂肪組織由来幹細胞移植による豊胸術」では、まず、患者様が不要だと思っておられる箇所から脂肪を吸引します。 取り出した脂肪は、先進医療機器であるCelutionR800/CRS Systemを用い、脂肪の洗浄と幹細胞の抽出を行います。 そして、抽出した幹細胞と洗浄した脂肪組織を混合したグラフトを、バストに注入します。

ページの先頭へ

「脂肪組織由来幹細胞による豊胸術」では洗浄した脂肪細胞とともに幹細胞を注入します

「再生医療による豊胸術」では、幹細胞のみを取り出して注入します。
幹細胞は、組織を再生する力、新しい血管の形成を促す力などを持っています。
そのため注入した脂肪組織は、非常に高い率で生着します。

ページの先頭へ

幹細胞をどのようにして取り出すの?

脂肪を注入するとき組織生着率を高めるため幹細胞をともに注入することが重要なことはご理解いただけたと思います。
しかし、そもそも幹細胞をどのようにして取り出すのでしょうか?
そのために重要になるのが、幹細胞を抽出するための医療機器です。
以前は通常細胞の処理、培養などには厳しい基準の施設が必要でした。
しかし現在では、米国のCytori Therapeutics社によって画期的な医療機器(Celution®システム)が開発され、 この最新の医療機器で脂肪組織を処理することにより、従来マニュアル作業で5~6時間かけて行われていた幹細胞の抽出が、通常のオペ室で2時間程度でこの作業を行えるようになったのです。
処理時間の短縮により、日帰り手術が可能となりました。

ページの先頭へ
ページの先頭へ