ご予約・お問い合わせ 048-822-0303

〒330-0063
埼玉県さいたま市浦和区高砂1-2-1 エイペックスタワー浦和2F
-完全予約制-

さいたま市 美容外科 脱毛 にきび しみ しわ アンチエイジング

キャンペーン
美容外科への第一歩 当クリニックで扱っているオススメ化粧品
携帯サイト

こちらのQRコードから
携帯サイトへアクセス
できます

各種クレジットカード

豊胸

金の糸 / シルエットリフト / ハッピーリフト

金の糸

金の糸美容術とは?

金の糸は、直径0.1mm(髪の毛程の細さ)の純金の糸を、しみ・しわ・たるみなどの気になる部分に入れることで、自らの力でコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を作る力を取り戻し、肌そのものを若返らせます。
一度入れたら10~15年働き続ける『金の糸』。
老若男女問わず、当クリニックでも多くの方が希望される美容法です。

金の糸美容術とは?

  • 肌の弾力が高まります。
  • 美白効果で気になるしみ・くすみもなくなります。
  • 実年齢より肌年齢が若くなる。
  • キメが整い、滑らかな肌になります。
  • 肌が自ら若返る力を高める。
  • 実年齢より肌年齢が若くなる。
  • キメが整い、滑らかな肌になります。
  • 毛穴の改善・乾燥肌・脂性肌の改善。
  • たるみの改善になります。
  • ツヤのある若々しい肌になります。
  • 肌にハリが出て、気になる小じわを改善します。
  • フェイスラインがすっきりと引き締まるため、小顔効果があります。
  • ニキビや肌荒れが改善します。

以上のような若返り効果を得ることが期待できます。
そして、金の糸は効果が約10~15年と長期持続しますので非常に喜ばれています。

■抗老化効果
金の糸を入れた時から美肌・若返りが始まります。
金の糸の効果の持続期間は10~15年と長く、効果が鈍化しても金の糸は働き続け、アンチエイジングには非常に効果的です。
なぜこんなに効果が続くかと言うと、金は全ての金属の中で最も安定した物質で錆びることなく、長年に渡り真皮の中で肌を甦らせる働きを続けることができるからです。
金の糸を皮下に埋め込むことで、コラーゲンの源である線維芽細胞の活性化を高めて新しい毛細血管の増生を促し、コラーゲンや肌に良いタンパク質が増えていきます。
これにより、たるみをリフトアップし、肌内部からハリ・ツヤのある肌へと若返らせていくことができるのです。
同じ年代の方と肌を見比べてみるとその差は歴然です。 ぜひご興味ある方は一度ご相談ください。

年代別による効果の経過

■20代で施術の場合
ストレスや睡眠不足が原因の肌荒れやニキビなど揺らぎやすい肌のコンディションをもっとも良い状態に整えるアンチエイジングです。

■30代で施術の場合
30代から現れはじめる肌の減退時期です。
疲れを溜めず、健康的で若々しい肌の土台作りをする効果があります。
金の糸は、目元の小じわ・ほうれい線など、年齢の出やすい部分をハリのある肌に導くアンチエイジング効果があります。

■40代で施術の場合
ハリのない下垂した肌が気になる頃。 そんな肌を引き締め、弾力、ツヤを甦らせ、くすみがちな肌を明るく、若々しい肌へと効果が期待できます。肌の老化を感じられるようになった方だけでなく、あまりトラブルのない若い肌の状態でも金の糸を埋入すれば、今後の老化予防になり、肌老化を遅らせることが期待できます。

金の糸の特徴

  • 施術時間は顔と首で約30分と短時間で終了。
  • 形を変える美容法ではないので、老若男女問わず若返りが可能。
  • 自らの力で若返る力を高めます。
  • 長期間の効果が持続する (持続期間は10~15年)
  • メスを使用しないため、傷が残らない。

■金の糸美容術の安全性やアレルギーについて
金属アレルギーは、純金を使用しているためほとんど起こることはありません。
金属アレルギーの原因は14金や18金に含まれる合金(ニッケル等)がアレルギーの原因といわれています。
当クリニックでは純度99.99%の24金を使用していますので安全性は高いです。 しかし、金属アレルギーのある人は一度当クリニックにご相談ください。 48時間経過して肌に異常(赤みやかゆみ等)がないようでしたら問題ありません。

金の糸の持続性

金の糸美容術の効果の持続期間は10~15年と長く、効果が鈍化しても金の糸は働き続け、老化にブレーキをかける効果を得ることが期待できます。

手術時間

手術そのものの時間は、顔+首で約30分程度ですが、消毒や麻酔などの時間を含めると約1時間、 手術後に麻酔薬を打ち消す拮抗薬を使用いたしますが、安静のため1~2時間ベッドでお休みいただきますので、来院からお帰りになれるまでに要する時間は約3時間となります。

術後について

■手術後の食事
基本的に制限はありませんが、まだ術後数時間は局所麻酔が効いており、口内の感覚が完全に戻っていない状態なので、 ヤケドを避けるために、過度に熱い物と、腫れや痛みを悪化させないために、刺激物はひかえていただいております。

■手術後のお顔のお手入れ
痛みや内出血を避けるために、過度に汗をかくような激しい運動とサウナは約1ヶ月間、フェイシャルマッサージは約2ヶ月間ひかえていただいております。 フォトフェイシャルやレーザーなどの光治療に関しても、約2ヶ月間はひかえていただきます。 なお、ホームケアとして行う超音波やイオン導入などに関しては、痛みや熱が生じないようであれば、 ご自身でコントロールしながら約1ヶ月後から開始していただいて構いません。
なお、ホームケアとして行う超音波やイオン導入などに関しては、痛みや熱感が生じないようであれば、ご自身でコントロールしながら約1ヶ月後から開始していただいて構いません。

適応部位

  • 両頬
  • 額(眉間含む)
  • あご&口周り
  • 目尻&目の下
  • 頬(ほうれい線含む)
  • フェイスライン
  • 手の甲
  • 胸元

※その他、ご希望箇所についてはご相談ください。

金の糸に関するよくある質問

■効果が出始めるまでにどれ位かかりますか?また、持続期間はどれ位ですか?
個人差はありますが、平均すると、3ヶ月から半年ほどの時間をかけて、実感していただけるようになります。
また、効果の持続は10~15年ほどですが、金糸が皮下に入っている限りは良い影響を与え続けてくれます。

■お化粧はいつから可能ですか?
手術から48時間経過すれば、針跡もほぼふさがりますので、術後2日目からお化粧は可能です。 ただし、洗顔時に顔をこすったり、強く押したりすると痛みが生じますのでご注意ください。

■針跡は何日位で消えますか?
2日(48時間)経ってしまえばお化粧で十分隠れる程度になります。 手術当日と翌日は、多少にきび跡のような赤みがありますが、極細の針を使用しているため長く痕が残ることはほとんどありません。

■痛みや腫れ、内出血はどれ位ですか?
痛みについては、静脈麻酔(点滴で眠った状態になります)と局所麻酔を併用しておこなうため、 痛みをほぼ感じることなく手術を受けていただけます。
ただ、術後1週間程は、手術部位を強くこすると痛みが生じますが、日が経つにつれて緩和していきます。 腫れに関しては、術直後は麻酔の薬液分の腫れもありますが、手術から2~3日間ほど手術部位を冷やすか、圧迫固定していただくことで、腫れは引いていきます。
内出血は、皮膚が薄い目の下や顎のあたりが濃く出やすい部位ですが、大体1週間程度で黄色味を帯びてきます。 なお、2~3日して顔の熱感や腫れが落ち着いてきたら、ホットタオルで温めたり、半身浴で身体の血流をよくすると内出血がなくなっていきます。

■金属アレルギーを持っているのですが金の糸を入れても大丈夫ですか?
一度当クリニックにご相談いただくのがベストかもしれません。 しかし、金属アレルギーは、純金を使用しているためほとんど起こることはありません。 金属アレルギーの原因は14金や18金に含まれる合金(ニッケル等)がアレルギーの原因といわれています。当クリニックでは純度99.99%の24金を使用していますので安全性は高いです。

■肌が若返るということは、金の糸は年をとってから入れたほうがいいのですか?
おいくつの方でも若返り効果を得ることは出来ますが、しわが1本でも、シミが一つでも増える前に金糸を埋入することによって、今後の老化予防になり、肌老化を遅らすことが可能なのです。 当クリニックでは若い方でもアンンチエイジングとして受けられる方も多いです。

ページの先頭へ

シルエットリフト

シルエットリフトの特徴

シルエットリフトは、お顔に特殊な糸を入れて下から上に引き上げます。
頬・ほうれい線・口元などのタルミを糸で引っ張り上げることが特徴です。
非常に安全性の高い特殊な構造の吸収糸を用いた切らないリフトアップ術で、術後の腫れが少ないため、長期休暇が取れない方にもお勧めな治療法です。

吸収性の「コーン」と呼ばれる円錐状の生態分解ポリマーによって皮下組織を360℃立体的に引き上げることが可能なため、広範囲で強力なリフトアップ効果が期待できます。 基本、耳の上のあたりの髪の中から糸を通すので傷も何も気になりません。 しかし、シルエットリフトは「効果が高く、持続性もある美容術」ですが、「糸が体内に残る」ことに、抵抗を感じられる方も少なからずいらっしゃいました。
「十分なリフトアップ効果は欲しいけれど、体内に糸が残ることには抵抗を感じてしまう」 そうした患者様のご要望に応えるため、当クリニックでは、最新の美容術「シルエットリフト(溶ける糸)」を行っております。
その他にもハッピーリフトでも治療を行っています。

シルエットリフトの適応部位

  • 額のシワ
  • 目尻
  • 頬上部のたるみ
  • 鼻唇溝(ほうれい線)
  • 口角のたるみ
  • フェイスラインのたるみ
  • アゴのたるみ
  • 首のたるみ

シルエットリフトの安全性

シルエットリフトは、FDA(米国食品医薬品局)の認可を受け、ヨーロッパのCEマークを取得している安全な施術です。

ページの先頭へ

ハッピーリフト

ハッピーリフト™ リバイタライジングとは?

ハッピーリフト™ リバイタライジングとは、とは、ハッピーリフト™糸を用いた従来のリフトアップ手術と比べて、ソフトな手術法です。 ハッピーリフトによるリフティング効果と組織のリバイタライジング効果の二重の効果は、糸が8-12ヶ月後に組織に吸収されることで効果が高まります。

(PromoItalia Intermational S.r.l社の特許;全ての権利は保護されています。)

ハッピーリフトとは?

皮膚に傷跡を残さず、侵襲性が低い(危険性がなく、低料金)、新しい画期的なリフトアップ術です。この糸は、柔らかい顔面組織をサポートするために使用され、また、たるんだ頬、あるいは輪郭の悪さ、ハリのない顔にも適しています。

ハッピーリフトをオススメする理由

  • 肌の内側から持ち上げるので、確実なリフトアップ効果があります。
  • 糸は8ヶ月~12ヶ月の間に溶けてなくなりますので、残らず安全です。
  • 切開手術をせずにリフトアップができるため、傷が残りません。
  • 施術時間も短く、翌日から化粧ができるため、お仕事が忙しい方にもお勧めです。
  • リフトアップは一気に変化するのではなく、徐々に変化するので自然です。

この手術はこんなお悩みの方に適しています。

  • 頬、首のたるみ、しわ が気になる方
  • 目尻、額のたるみ が気になる方
  • 法令線が気になる方

ハッピーリフトに使用する糸

糸は、カプロラクトンからできており、それは吸収性の手術用縫合糸の一般的な成分で、50年以上前から、一般的な手術で血管を縫合するの に広く使用されていて、皮膚に接触後も長期間持続するように作られていますハッピーリフト™糸は双方性の小さい棘がついています。糸が、皮下に挿入されると、ハッピーリフト™糸の棘 は、糸が動かないように、顔面の柔組織をサポートする構造を形成します。
そして、顔面組織が本来の位置に戻り、安定化します。

手術時間

熟練した専門家および医師ならば、狭い領域では10-15分くらい、顔全体では30-40分くらいです。

ハッピーリフト™ソフトリフトの効果の持続性

いろいろな要因によりますが、2~3年です。最初の施術時の年齢、ライフスタイル、食生活、喫煙の有無、睡眠時間、親からの遺伝的要因、酸化的ストレスなどの要因です。

他の手術と組み合わせができます!

麻酔(補助的技術)、あるいは、いくつかの顔の美容整形技術も組み合わせられます。例えば、自己脂肪注入法(自己脂肪を顔の他の部分に移植します。加齢による著しい皮膚のたるみに適応されます)、レーザー照射、フォトフェイシャルなどです。糸は開放された状態で埋め込まれます。例えば、従来のリフト術では、眼瞼形成中に頬骨部分にも糸を挿入します。

施術後に気をつけてほしいこと

患者は自宅療養の必要はありません。しかし、初日は、顔の施術部分に負担をかけないことが、とても大切です。
3、4日間は、肩を高くするために、2、3個の枕を使って眠るか、チューター(長距離線の飛行機で使うもの)を首に当てて寝るよう、ご指導ください。)3日間は、傷に触れるときは、大変やわらかく洗顔し、クリームもとてもやさしく付けてください。15-20日を過ぎれば、徐々に何時もの生活に戻れます。軽い運動を始められても大丈夫ですが、激しい運動は35-40日後から始めてください。

ページの先頭へ